じぶんしだい

あきとくんの背中に住みたい系じゃにおたによる独り言

ずっとって難しいと思った話

ジャニーズWESTデビュー3周年おめでとうございます。Twitterではタグができていて、お祝いムードで素敵だなぁと思っています。
お若いファンの方々も多いので、『ずっとずっと大好きです!』とか『一生ついていきます!!』とかそんな可愛らしいメッセージが目に入って、若いっていいなぁ、可愛いなぁなんて思っています。

根暗な私はというと、『ずっと』なんて約束できないなと考え始めました。実際、担降りも何回かしてるし、元担のことをずっと応援できてるかと問われると、自信を持って応援してる!!とは言えないし…これから先何があるかわからないから、『ずっと』は無理なんじゃないかなぁと思うわけです。

お祝いメッセージの『ずっと』にそんな深い意味なんてないのかもしれないし、約束になるわけでもなければ、契約になるわけでもないのだから、そんな言葉尻を捉えてごちゃごちゃ考える私もどうなん?という話なんでしょうね。笑

気持ちとしては可能な限り応援し続けたいし、続けるつもりだけど、無理になるときもくるかもしれない。それくらいの感覚で私は応援する方がいいのかなーと思っています。自分で言うのもですが、生真面目ですし、頑張りがちなので、無理すると結果的に応援できなくなってしまう。ばかみたいですけど、なりかねない。自分の言葉で自分が雁字搦めになってしまわないように、ゆとりをもたせた表現にしておいた方がいいのかなと思ったという話でした。

何かと人と比べて熱量が足りないんじゃないかとか、応援する資格がないんじゃないかとか、考えてしまいがちですが、競争しているわけではないのだから、自分のペースで応援していきたいなぁと思います。

もう3歳、まだ3歳。
これからが楽しみ。
おめでとう。ありがとう。
これからもよろしくお願いします。

ジャニーズJr.祭りに行ってきた話

お友達に誘われて、ジャニーズJr.祭りに行ってまいりました。
Jr.の現場に私が行っていいのかしら…なんて思いながら、ガムシャラペンラを握りしめ*1横浜アリーナへ。

道中、久しぶりにパステルカラーのワンピースにゆるふわパーマに厚底のパンプス、ベージュのトレンチ✨みたいな方々を見てドキドキしました…お若いお嬢さんが最上級のおしゃれで来ている感じが微笑ましいですよね。*2

さて、なうぇすとツアーではスタンド後列の住民な私ですが、昨日は横浜アリーナのアリーナ*3だったので、お顔もはっきり見えました。アリーナCだったので、メンステ、センステの時は横から見る感じで、モニター見てることが多かったですけど、こんなよいお席でありがたやぁでした🙏🏻

【思ったこと】

●静かだね!!みんな!!
ファンの方、全然声出さないんだなーと思いました。一緒に行った宮近担の友達は、観劇スタイルなんだと思うと言っていて、なるほどーと思いました。直近で行ってるコンサートがジャニーズWESTなので、温度差がすごくて、びっくりしました。声出すの楽しいよ!!イヤモニで聞こえてないかもだけど、本人たちも喜ぶと思うよ!!!!

●着席率がすごい
自担が出てないときの着席率がすごかったwwコンサートはファンも一緒に作るものと思いたいタイプのオタクなので、ちょっと残念だったかな…ただ1人だけを応援してるんだとすると、結構出ない時間が長いから、辛い気持ちはわからなくない。。難しいなー!!

●安井くんってすごい
安定感があるなーと思いました。煽ってる時も無理やり感がなくて、自然とオタクたちが声出せるようにしてるなーと。空回り感がなくて、ちゃんとオタクの反応見て対応している感じがして、さすがでした。

●ぷりんすちゃん幸せになって…
セクゾバックとして見続けてきたというのもあって、だいぶ前から幸せになってほしいと思ってましたけど、やっぱり幸せになってほしいと思いました(誰)じぐいわとか昔はちょっと苦手だったのに、一周まわって応援してる自分がいます。岸くんは相変わらず動きが昭和で大好きなやつでした😘あと!!パステル紫の衣装が可愛かった!!

●振り幅がすごい
1番振り幅があったのは、ストとスノが半裸でバスケパフォーマンスしたかと思ったら、チビジュが3秒笑って歌ったときですかねww心が追いつかないww咄嗟に振りをやった私を褒めてほしいww各グループにカラーがあるから仕方ないんですけど、繋がりとかは感じにくいコンサートでした。


最後に!!
てゆかさ!!
これって祭りなの?????????
グッズの祭りみの割に、全然祭り感なかったけど????????笑

*1:持ってんのかいww

*2:私なんてワイドパンツにスニーカーで来ちゃったよ…

*3:他会場でいうスタンド前列

真冬に覚悟しろよSummer

なうぇすとツアーのネタバレ的になるかもなので、ネタバレ回避希望の方はご覧にならないようにお願いします。それ以前に暗い文面なので、あしからず。。






さて。
昨年発売されたジャニーズWESTの人生は素晴らしいに収録されている覚悟しろよSummerという曲をご存知でしょうか。
私はこの曲がとても好きです。

年末にちょっと書きましたが、2016年は個人的に試練の年でした。何をやっても、どんなに頑張っても、自分が苦しくなるばっかりで、あんなに何度も倒れるなんて思ってなかったですし、あんなひどい倒れ方をするつもりもなかったので、正直すごく驚きました。年中体は痛いし、昼休みにご飯も食べれず寝込んだり、その上で残業したりみたいな日々を過ごして、最後の最後にまた倒れて、強くあれない自分を情けなく思った1年でした。

去年の7月、私は過呼吸のような状態だったのに、無理やり出勤しました。体は無理と言っていたけど、仕事に行かなければならないという気持ちが強くあって、結果、会社の更衣室で倒れました。危うく救急車呼ばれるレベルの倒れ方だったので、思い返すとなんで会社行ったんだろうって思います。行かなきゃいけないというある意味強い気持ちと、無理だよという強い気持ちがぶつかり合って、結果倒れたということだったんだと思うのですが、もう少し甘やかしてやればよかったなと思っています。
とにかく頑張っていました。頑張らなくなったらもう二度と頑張れない気がして、頑張る以外の選択肢を見つけられませんでした。

ほどなくして、人生は素晴らしいが発売されました。初めは楽しそうなMVに惹かれて購入した気がします。とにかく最新の桐山照史の映像を買いたいという気持ちだったかもしれません。シルエットのMVもとても素敵で、はまちゃんとのクッキングのメイキングなんてかわいいの極みで大好きすぎて何回見たかわかりません。毎日トースト焼いて…と何度思ったことか…(真顔)
その人生は素晴らしいの通常盤に収録されていたのが覚悟しろよSummerでした。
初めは楽しい夏の歌だなーと思って聞き流していました(ごめんなさい)ある時、この歌詞に気づいて、救われる思いがしました。

いつかこの日を振り返ったなら
思い出すのさがむしゃらな日々こそが宝

ずっと辛くて、ただただひたすら頑張ることしかできなくて、倒れては頑張りを繰り返していたので、こんな毎日になんの意味があるんだろうと思っていました。(正直今もなんの意味があるんだろうと思うことも多々ありますけど)
ただ、いつか振り返った時に、この毎日は宝だったと思えるのかなと思ったら、今はわからなくてもいつかわかるのかもしれないと前向きになれました。
歌詞全体の流れ的にはこんな重い話ではないので、かるーい気持ちで聴いてもらえたらと思うんですけど、私にとって、この曲は倒れてから残りの2016年を支える大きな存在になりました。

概ね、カップリングはコンサートでは歌われないものと思っていたので、どんなに好きでもコンサートで聴けることはないだろうと思っていました。ましてやなぅえすとは1月から始まるツアーでしたし、こんな夏真っ盛りみたいな曲をやるとは思えませんでした。というか、全く頭になかったというのが正しい表現かもしれません。

2017年1月3日。なうぇすと初日。
アンコールで覚悟しろよSummerのイントロが流れました。嬉しかった。コンサートで聴けるなんて全く思ってなかった。小さいことですけど、好きになってよかったって思いました(簡単なオタク)
それからは入る公演入る公演、あの歌詞を聴くと泣きそうになって、また頑張ろうと思えます。最後の曲で頑張ろうと思えるとか、セトリ天才かよと思います。なんてありがたいことなんだろう。
こんな重く捉えてるのは私くらいなもんだと思っていますが、カップリングも大切にセトリに入れてくれるジャニーズWESTには信頼しかありません。

自分の好きな曲をコンサートで聴ける、見れるって幸せですね。怪我なく最後まで走り抜けられますように。

コンサートに行くと藤井くんが可愛く見える話

ジャニーズWESTを好きになって、まず印象が変わったのは神ちゃんでした。奇抜な髪色に奇抜なアクセサリーに奇抜な服装だったので、あんなに真面目で熱い男だとは思っていませんでした。メイキングとかで話してるのを見ていると、非常に好青年で、お仕事にも真面目に取り組んでいるのだなぁというのが伝わって、大好きになりました。2017/2/5のなうぇすと仙台公演でも、突然流星くんへの気持ち伝えるコーナー始まりましたけど、ちゃんとふざけることなく、まっすぐに気持ちを伝えられていて、神ちゃんだからできたことなのかなーと見ていて感じましたし…

とってもいいコーナーだった!!!!!(フォント最大)

で、なうぇすとに入っていてすごく思ったのが、藤井流星くん可愛いね?もしかして??
あんな目鼻立ちはっきり!くっきり!外国人みたいなイケメンなのに、動くとなんだか可愛い…キメ顔のところとかはもちろんかっこいいけど、それ以外のMCとかお手振りの時とか、なんかふにゃふにゃしてて可愛い…なにそのギャップ…ずるい…
長らくファンをされてる方からしたら、今更気づいたのかよって話なんだと思うけれど、これは画期的な気づきでしたーーーーーーーもう沼が深いよジャニーズWEST…恐ろしい…

え?可愛いじゃなくてかっこいいでしょ?って思っている現場未体験の方がいたら、是非!あの可愛さを!!見て欲しい!!(私は誰担なのだろう)かっこよさからのギャップ…超いい…から…†┏┛墓┗┓†

コンサート中に都合のいいフィルターを発揮してしまう私の話

コンサート中に私の都合のいいフィルターによって、楽しくなっちゃう瞬間があります。
なうぇすとで外周でパラパラする時があって、その時が1番それを発揮しちゃうのですが、さらっとパラパラするじゃないですか(当たり前)私は一生懸命踊るじゃないですか(知るか)

(´◇`)あー頑張ってんなぁ…

みたいな。ちょっと上からみたいな感じに見える時があるんですよ!!私のMフィルターを通すと!!それが、超イイ…(cf.流星)……私はなんの話をしてるんだろう…
なんと言うか、出来もしないことよく頑張ってんなってバカにされつつ、はいはい、頑張った頑張ったって頭ポンポンされてる気分に勝手になれるのが楽しいという話です(真顔)
照史くん、オープニングで、幸せになりたい人に手を挙げさせて、その手離さへんとか言ってたのに!?ちょっとバカにした感じ出したと思ったら!?よしよしってしてくれる感じで微笑むなんて反則では!?!?
これ伝わるのかなぁ…同担のお友達がいないので、共有しようもないし、他担の人がそれを見てるとも思えないし…
ここまで脳内補完できるの幸せでしかないですけど、私の人生大丈夫かなと心配にはなります。年々冷静に壊れていっている気がしていて、不安でなりません…
あぁ根暗が出ちゃう〜☆〜(ゝ。∂)

元同担って難しいなと思った話

ずっとずっと、松島くんがきっかけで知り合った人に、担降りしたことをおおっぴらにできなくて、自分の中で気持ちの整理をしてきました。別におおっぴらにする必要もないことなのかもしれないけれど、中には担当が変わっても仲良くしたいなと思う方もいて、ただそれは私のエゴだったと目下反省しているところです。

以下、気分のいい話ではないと思いますので、自己責任でお願いします。



さて。

私はここでもなんども話していますが、元担にマイナスイメージを持っています。照史くんが気になるなーと思った後、マイナスイメージがやってきてしまい、気づいたら降りていました。そのため、元同担の方がわいていても、ついていけなくなりました。

時が色々解決してくれるんだなと実感していますが、なんとか今はフラットよりきもちマイナスくらいまで持ち直してきました。

嫌いにならなくて済むかも…

という安心感から私は元同担の方に話しかけて、担降りしたことをお伝えしました。伝え方が悪かったと反省しているのですが、『照史くんが!好き!!』というよりも、『松島くんがちょっと…』という表現をしてしまいました。その方が今も松島くんが好きなことに配慮もせず。私の中ではかなりフラットに近くなったからこそ、話せるかもしれないという思いでしたが、そんなこと向こうは知るはずもないので、自担のこと悪く言われるのは…ともっともな指摘を受けました。

伝え方って大切だし、正直になんでも伝えることが正義ではないし、相手のことをもっと考えるべきだったと深く反省です。

誰だって自担を褒められれば嬉しいし、貶されれば悲しいなんてこと、ジャニヲタなんだからわかっていたはずなのに…

そして、自分の中でやっぱりまだ整理できていないんだなと痛感しました。しこりがしっかりがっつり残っています。なくなればいいなという気持ちだけで、思い込んでいただけでした。きれいごとでした。元同担の方と話すのはやめておこうと思います。

ご本人には謝ることしかできなかったですし、こんなもの書いてる時点で言い訳めいていて最低だなと思いますが、戒めとして残しておこうと思います。


10,000日記念日

2017/1/16は桐山くんが生まれてから10,000日の記念日です。
なうぇすと横浜アリーナ公演の初日にスタッフさんから本人は聞いたと言っていました。我ながらとんだタイミングで昨日の記事を更新したなぁと思っています。ちなみに昨日の記事はかなり前から下書きに残っていて、ふと更新しようと思って更新したものです。10,000日記念日によせて、再び気持ちの悪い記事を残して置こうかと思います。

私が照史くんを好きになっている時間は10,000日のうちの何日間なんだろうと考えたら、気になるなぁという時間も含めるとたったの344日でした。
照史くんのジャニーズ歴からしても短いなぁと思います。知らないことばっかりですし、何かを語れるほどの歴史もありません。ついでに言えば、分析や深読みも不得意なので、より語れることは少ないなと思います。
ただこの10,000日記念日を迎えるにあたり、ファンでよかったなと思っています。記念日をお祝いできるのって、本人不在でも嬉しいし楽しいし幸せだからです。
月並みですけど、生まれてくれてありがとうと思います。さらにプライベートを犠牲にして、アイドルになることを決めてくれて、デビューに向けて努力してくれて、デビューしてからも上を目指して頑張ってくれて、感謝しかありません。それだけでも十分すぎるぐらいなのにファンを気遣ったり、元気付けてくれたり、引っ張っていってくれたり、笑ってくれたり、笑わせてくれたり、泣いてくれたり、泣かせてくれたり。ありがとうが尽きません。
ありがとうが尽きないのはどのグループやどのタレントさんも同じなんだと思ってます。受け取る側がどうその人の行動を捉えるかなので。ただ、私は今まで応援した人たちの中で、ジャニーズWESTが1番本人の気持ちが届く人たちだなって思っています。それが嬉しくて、幸せです。ついていくと思わせてくれたのは本人の強い意志を感じたからかもしれません。
だんだん何を書いているのかわからなくなってきましたし、照史くんの記念日なのに、WESTのこと書いてますけど、記念すべき日を、共に迎えられたことに感謝しつつ、これからも引き続き、ついていきたいなと思います。
照史くんはこれからどんな風になるのかわからないけれど、ひたむきに頑張っている感じや、コンサートでの男前さ、ケタケタ楽しそうに笑うところ、美味しそうにご飯食べるところ、、、変わって欲しくないところたくさんありすぎて挙げきれないけれど、つまりは照史くんさ(ってなんなんでしょうね)を失わずにいてほしいなぁと思います。
すごい急転直下で転がり落ちたから、今も大好きが止まらないのですが、このまま転がり落ちたいので、期待しています。
案の定気持ち悪いことになりました!!

生まれてから10,000日おめでとう!!