読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんしだい

あきとくんの背中に住みたい系じゃにおたによる独り言

映画 溺れるナイフ を見に行った

ジャニーズWEST重岡大毅くん出演の映画溺れるナイフを見にいってきました。
映画館が苦手な私としてはとても迷ったのですが、スクリーンで見なくてはという使命感で行ってまいりました。

原作も全く知らないですし、どんな話なのかも全く知らず、いちみくろんの予備知識なしで、ただ一つ重岡くんのキスシーンがありますということだけの知識で見に行きました(下世話ですいません)なので、内容については、意外と闇が深いと思いましたし、結末でも救いになっていないと感じたので、こんな物語だったのか…と驚きました。
救いのない物語の中で重岡くん演じる大友は終始救いでした。あんないい子みたことない。田舎にはいるんですか?(真顔)途中何度も何度も大友が重岡くんに見えました。それくらい自然と大友になっていて、笑顔に癒され、優しさにキュンとし、大友に重岡くんをキャスティングした人天才だなと思いました。大友が出ているシーンだけはとても現実味があって、高校生の淡い青春みたいな、ほっとするひと時でした。大友がいなかったら、ほんと救いのない、どんよりした物語だったと思います。
アラサーの私が見たので、若さゆえの苦しさとかを垣間見ることもありましたが、これ、現役高校生とか見たらどー思うんだろうなと思ったりもしました。結構センセーショナルな感じしましたけど。あと高校生設定には無理があったかな(笑)
あぁそれにしても重岡くんよかった。適度にかっこいい(褒めてる)恋愛もののドラマでも映画でもやってくれないかなー。今日の映画の予告編で沢山恋愛ものの作品出てきてて、大体彼氏か彼女のどちらが病気みたいな設定だったから、重岡くんもその設定でどうですか??もしくは恋愛ものでないなら、普段はおちゃらけてるのに、裏ではすごい悪事働いてるハッカーとか…人を人とも思わない冷徹な男とか絶対かっこいいと思うんですけど…(重岡くんの真顔好きだから)
結局ジャニヲタだから、重岡くんの話ばっかりしてしまった…いや、作品の全体感があまり後味の良いものでなかったがゆえに、重岡くんがとても光っていたということを言いたかったのです。(後味が良くないのは作品を否定しているわけではないので誤解しないでください)
一緒に行ってくれた友人に感謝!!