読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんしだい

あきとくんの背中に住みたい系じゃにおたによる独り言

10,000日記念日

2017/1/16は桐山くんが生まれてから10,000日の記念日です。
なうぇすと横浜アリーナ公演の初日にスタッフさんから本人は聞いたと言っていました。我ながらとんだタイミングで昨日の記事を更新したなぁと思っています。ちなみに昨日の記事はかなり前から下書きに残っていて、ふと更新しようと思って更新したものです。10,000日記念日によせて、再び気持ちの悪い記事を残して置こうかと思います。

私が照史くんを好きになっている時間は10,000日のうちの何日間なんだろうと考えたら、気になるなぁという時間も含めるとたったの344日でした。
照史くんのジャニーズ歴からしても短いなぁと思います。知らないことばっかりですし、何かを語れるほどの歴史もありません。ついでに言えば、分析や深読みも不得意なので、より語れることは少ないなと思います。
ただこの10,000日記念日を迎えるにあたり、ファンでよかったなと思っています。記念日をお祝いできるのって、本人不在でも嬉しいし楽しいし幸せだからです。
月並みですけど、生まれてくれてありがとうと思います。さらにプライベートを犠牲にして、アイドルになることを決めてくれて、デビューに向けて努力してくれて、デビューしてからも上を目指して頑張ってくれて、感謝しかありません。それだけでも十分すぎるぐらいなのにファンを気遣ったり、元気付けてくれたり、引っ張っていってくれたり、笑ってくれたり、笑わせてくれたり、泣いてくれたり、泣かせてくれたり。ありがとうが尽きません。
ありがとうが尽きないのはどのグループやどのタレントさんも同じなんだと思ってます。受け取る側がどうその人の行動を捉えるかなので。ただ、私は今まで応援した人たちの中で、ジャニーズWESTが1番本人の気持ちが届く人たちだなって思っています。それが嬉しくて、幸せです。ついていくと思わせてくれたのは本人の強い意志を感じたからかもしれません。
だんだん何を書いているのかわからなくなってきましたし、照史くんの記念日なのに、WESTのこと書いてますけど、記念すべき日を、共に迎えられたことに感謝しつつ、これからも引き続き、ついていきたいなと思います。
照史くんはこれからどんな風になるのかわからないけれど、ひたむきに頑張っている感じや、コンサートでの男前さ、ケタケタ楽しそうに笑うところ、美味しそうにご飯食べるところ、、、変わって欲しくないところたくさんありすぎて挙げきれないけれど、つまりは照史くんさ(ってなんなんでしょうね)を失わずにいてほしいなぁと思います。
すごい急転直下で転がり落ちたから、今も大好きが止まらないのですが、このまま転がり落ちたいので、期待しています。
案の定気持ち悪いことになりました!!

生まれてから10,000日おめでとう!!