じぶんしだい

あきとくんの背中に住みたい系じゃにおたによる独り言

WESTivalを走りきった話

ジャニーズWESTライブツアーWESTival

 

2018年5月20日にオーラスを迎え、無事走り切ることができました。ざっくり振り返っておこうかなと思います。コンサートの内容というより走りきった感想みたいになってる気がします。笑

 

1月3日

横浜アリーナ。どんなコンサートになるんだろうという気持ちももちろんありましたが、初めて会う方とデジチケで入るというのが、大丈夫だろうかと、そっちにドキドキしていました。会場に入ると、ミラーボールくんが輝いていて、WESTival感をすごく感じました。おちゃらけたかと思えば、可愛くアイドルして、ガシガシ踊って、しっとり聴かせて。コロコロ変わるセトリに心が追いつかなくなりました。プリンシパルのシャボン玉の演出はほんと可愛くて、いいなぁって思いました。他にも沢山大好きな演出ありましたけど、第一印象はやっぱりこれが1番だったかなぁ…

 

昨年は突然転がり落ちたから、ほんと1人でツアーを周ってるなぁと感じていました。一緒に入ってくれたお友達もいたけれど、私ののめり込み方が酷くて、同じ温度感ではないのかなーなんて思うこともありました。別に1人が嫌とかいうことはないし、むしろマイペースなので、誰かと動くことの方が向かないからいいんですけど、多少の寂しさは感じていました。

 

今年はデジチケということもあり、交換同行という方法を取ったので、初めてお会いする人と最低2回はコンサートをご一緒することになりました。それだけ必死に交換探しているような人たちだったので、応援の温度感が近かったり、1人で動いてる方が多かったり、待ち合わせも早かったのでお話する時間があったりと、様々な環境とみなさんのお人柄のおかげで、お友達が増えました。

 

今回は行かれるところは無理矢理にでも行って、行かれないところは本当に行かれない(一応社会人なのでね)という限界にチャレンジしたツアーだったので、終わった瞬間の達成感は凄かったです。そして、ツアー中、一緒にご飯に行ってくれたり、観光してくれたり、コンサート以外で遊んでくれたりしたお友達への感謝の気持ちがすごく湧き上がってきました。

 

皆さんのおかげで、楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。

 

桐山くんに関しては、急にオールバックにして、初めましての方に抱きついたり、お髭が生えて男前度が増して興奮したり、最後の最後に前髪下ろしてくれて、大騒ぎしたりと、髪型に一喜一憂することが多かったです。前髪お髭スタイルが死ぬほど好きなやつだったので、これからもよろしくお願いします。

 

衣装は白シャツサスペンダーが最高に好きなやつでした。ちょっと太るとお腹あたりがぽにょってするし、痩せるとシュッとして、どっちも大好きでしたし、サスペンダーを伸ばしてる仕草が最高に可愛かったです。あれで踊るプリンシパル大好きでした。MVの衣装よりこっちの方が好きなので、早く映像化してください(どさくさ)白シャツは去年のなうぇすとでも大好きだったので、これからも衣装に取り入れてください(懇願)

 

しげちゃんとやった乗り越しラブストーリーも白Tにデニムに島ぞうりっていうシンプルな衣装で、大正解でした。公演を重ねるごとに三線も上手くなって、いつも躓きがちなところも後半には躓かなくなって、それでも毎回ドキドキしながら見てました。どんどん2人の関係性が見えてきて、毎回終わった後にグータッチとかハイタッチしてるのを見て涙が出ました。お互いが認め合って信じ合ってる感じが伝わって、素敵だなぁと思いました。しげちゃん、桐山くんをパートナーに選んでくれてありがとう。

 

個人的にはパラチャーに入る前の映像が天才では?と思ってました。24コンもなうぇすともパラパラコーナーに入る時は、これからパラパラコーナーですよーという映像が流れてスタートだったのに、今回の映像はなんかかっこいい曲でも始まるのかと思わせるような感じで、途中から新聞紙にチャーハン出てきたり、歯磨き粉の横に香味ペースト出てきたり、おたま出てきたり、エプロン出てきたりして、あれ?チャーハン??ってなりますけど、始まりはそんな感じじゃなくて、そんな繋ぎ方ずるいわ〜ってなりました。そして、炎。ここでこの演出使うんかいwwっていうツッコミをしたくなりました。でも火力を表すのにぴったりでしたね。おたまと中華鍋を持つ感じも、他のグループではない演出かなと思い返せば思いますが、ジャニーズWESTがするのは全く違和感なくて、楽しかったです。

 

もう一つずるいな〜と思ったのは、アンコールに考えるな燃えろを持ってきたことです。あの歌、クセが強すぎてシングル発売された時から、どうやってセトリに組み込むんだろうって思ってました。そっか、アンコールかって初日に感心しました。1番違和感ない場所だなと思いました。また、ここでも特効を使ってて、アンコールで使うんかいwwって思いましたけど、それもまた面白くて良かったです。

 

個人的にはSHE IS MY…からの何万回がすごく好きでした。友達がシズマイで桐山くんの軽く5人は抱いてるねって言ってましたけど、ほんと何人も抱いてる感じからの、何万回だったので、初めて見たときは違和感を感じたんですが、繋ぎの音楽が入ったことでその違和感もなくなって、好きな流れになりました。ところでシズマイの桐山くんが抜かれるところ(腰振るところじゃない方)かっこよすぎて、毎回ヒイヒイしてたんですけど、みんなそうですよね?(黙ります)

 

長いツアーで、まぁ色々と思うところもあって、気持ちがいつも以上に落ちることもありましたが、最後にちょっと報われる出来事もあったので、終わり良ければ全て良し!ということで今はその思い出を胸に頑張っていこうと思っています。

毎回濵田くんが最後に辛いことは少なく、良いことばかりが起きますようにと言ってくれるから、きっとそうなると信じてます。濵田くんはすごい。そうやって最後に頑張る力をくれるので。

 

メンバー、スタッフの皆さんが怪我なく楽しく走りきれてよかったです。また次のツアーまで頑張ります。とりあえず、ツアーの前に桐山くんの舞台が2つもあるので、それを楽しみにしつつ、グループとしての活動というかアイドルとしての活動も楽しみにしています。

 

ヨーーーーーッパン👏