じぶんしだい

あきとくんの背中に住みたい系じゃにおたによる独り言

ドキドキが止まらない話

だいぶ拗らせているオタクなので、音楽劇マリウスの初日が近づくにつれて、ドキドキがとまりません。

 

翼くんの代役が決まった時、喜んで良いことなのか…と複雑な思いになりました。私もオタクをしているわけで、代役が決まるということは、自担が病気で降板になったということであり、ずっと本人がラジオで話していた舞台を本人ができないなんて、悲しさしかないだろうなと思ったからです。

桐山くんはインタビューで未熟ながら翼くんのマリウスをと言う表現をしていました。翼くんのマリウスを戻ってくるまで守ると言っていました。選ばれたことへの覚悟を感じて贔屓目ながら男らしいなと思い、かっこいいなと感じました。

桐山くんが覚悟決めてやるなら、私は応援するしかないと思うようになりました。何をもって応援とするかはひとそれぞれですが、私は大阪でしかやらなかろうが、初日も千穐楽も平日だろうが、11:30からの公演だろうが、少しでもその雄姿をみたい、目に焼き付けたい、見届けたい、それが私の応援だと思いました。

正直、この休み方はなくない?という休み方をしてます。でも私にとっても緊急事態なんだよという勢いだけで、休みとりました。許してくれる先輩、会社には感謝しかありません。だから他の日は死ぬ気で働きます。。社畜なんで。。そして7月の有給はない…覚悟の上です。

 

雑誌に書いてあったことで印象的な言葉があります。舞台にあたって、「成功するイメージしかない」こう言える桐山くんはすごい。強がりかもしれない、それでもこの一言に私は勇気付けられました。初めてのこと、頑張らなきゃいけないこと、前向きに捉えていこうと思えました。

 

松竹座がマリウス仕様になったようです。

いよいよ今週末から音楽劇マリウスが始まります。私が何をするわけではないですが、無事キャストの皆様、スタッフの皆様が走り抜けられますように。

 

そして、大阪でお会いするお友達。舞台と同じくらい、皆さんに会えるのを楽しみにしています。