読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんしだい

あきとくんの背中に住みたい系じゃにおたによる独り言

24から感謝の感想を書く前に倒れた話

年末の忙しい時期に、今年を象徴するように倒れました。

24から感謝の感想を書こうと意気込んでいたのに、まんまと発熱、仕事納めもできぬまま、部署が解体されるというのにその最後に立ち会うこともできず、新年を迎えることになりました。


今年は年始から地獄のような日々でした。

上司の思いつきに振り回され、営業になったり、そのくせ今までやっていたことの引継先はことごとく何も覚えてくれず…しまいには退職者、休職者が続出。4月には元の体制に戻すという、めまぐるしいひびでした。

私はというと、そのめまぐるしさに体調不良がさらに悪化し、3月には1週間会社を休むことになったり、7月には上司の会議での一言で、会社まで来たものの、パニック障害みたいな過呼吸の発作を起こして倒れたり、3カ月に1回は具合が悪くなって倒れて、家に帰るという、いいかげん会社やめれば?という1年だったなぁと思います。


先輩の働きぶりを見て、学ぶことも多く、まだまだ成長しなくちゃいけないなぁと思う日々でしたが、とにかく毎日が必死で、苦しくて、辛かったです。辛さしかなかったなぁ。だからこの1年を表すとすれば、私は間違いなく『辛』だったと思います。


そんな1年の締めくくりがこれだから、もう今年はそういう年だったんだなって諦めがつきました。来年からまた頑張ろう。

おたくごととしては、カウコンが残っているので、まだまだ総括とはいきませんが、おいおい、振り返れたらいいなーと思います。