じぶんしだい

あきとくんの背中に住みたい系じゃにおたによる独り言

We are KinKi Kids DOME CONCERTにいってきた

すっかり放置していましたし、今さらこのお題?という感じですが、下書きされていたので仕上げます←


さて、We are KinKi Kids DOME CONCERT(東京ドーム)に行ってまいりました。

アリーナツアーは玉砕してましたので、約1年ぶり(ほぼほぼ例年通り)のKinKi Kidsでした。


一曲目から飛ばしてない??????*1


剛くんどうしたの?君が欲しい*2のときになんであんな光ちゃんに近づくの??欲しいなんて言わなくても多分君のだよ(真顔)そしてその時の光ちゃんの顔がくしゃっとした嬉しそうな笑顔で、はいはい、最強(知ってた)

ところで、Kissから始まるミステリーのイントロ始まった時のワクワク感てなんなんでしょうね。いつ聞いても新鮮にワクワクできる。好きが染みついているのかなぁ…ペンラの振り方も昔と変わらなかったのも安心感でした。先日のあらしの公演では一抹の寂しさを感じたので。


今回は久しぶりに個人のコーナーもありました。個人的には、KinKiのコンサートになくてもいいのかなと思いました。剛くんのコーナーで立ち上がる人の多いこと(苦笑)別にいいんですけど、あまりにも多かったので、そんな風になるならなくてもいいのかなと思いました。

ただ、改めて個々のコーナーを見て思ったのは、KinKi Kidsって強いってことです。あんなに全然違う世界を持った2人が、一緒に作るKinKi Kidsという世界は昔から変わらず美しい。2人でKinKi Kidsだし、KinKi Kidsは2人でなければ成り立たないし、それあっての堂本光一堂本剛の世界なのかなと思うと尊さしかなかったです。

年末の歌番組を見ていて、2人ともあまり元気ないのかなと心配していましたが、そんな不安もなくなるような圧巻のステージでした。アンコールまでメインステージから出なかったのはほんとに彼ららしいというか、他のグループでは考えられないというか、もはや笑うしかないというかでしたけど、巨大ディナーショーという名にふさわしい東京ドームの使い方でしたね(褒めてる)

今年は光ちゃんのお誕生日公演に入らなかったのが残念でしたが、大人の事情なのか本人の希望なのかわかりませんが、来年はまた東京で光ちゃんのお誕生日お祝いしたいなぁなんて我儘を思っています。


本文中に出てくるKissから始まるミステリーはA albumに収録されていますよ(*´ω`*)

A-album

A-album



*1:寧ろ私の中でピークはここだったかもしれないです

*2:曲中にそういう歌詞があります