じぶんしだい

あきとくんの背中に住みたい系じゃにおたによる独り言

観劇マナーについて思うこと

マナーについて目にすることがあって、うーんって思ったので、まとめておく。

マナーとは。
辞書によれば、行儀、作法のことらしい。
テーブルマナーやビジネスマナーなど、それぞれのマナーがある。
観劇マナーとはなんだろうか。
例えば、前かがみにならないとか?帽子は脱ぐとか?
きっとそれが観劇マナーなんだと思う。

では、観劇マナーが悪いとはなんだろうか。
例えば、明らかに演劇中におしゃべりをしたり、スマホをいじったり、それはマナーが悪い、マナー違反なのだろうと思う。

要するに、周りの人に迷惑をかけないこと、不快な気持ちを与えないこと、それがマナーなんじゃないのかなぁと思うのだけれど、それは違うのだろうか。
それともどこかに万国共通、どこに座っても、どんな内容の舞台でも、どんな事態にも対応し得るマナーが明記されいる何かがあるのだろうか。法律のような?そんなことないと思っているし、常識の範囲内でみんな守っているものがマナーなんじゃないかと思う。

ところで、こんなマナー違反があった、ジャニヲタみんながそう思われるからやめましょうとかってSNSに書くのはなんなんだろうか。その報告、注意喚起って全世界に発信する必要ある?注意喚起のつもりなら、それはその本人に言ってあげてほしい。
だってマナー違反するような人が、そんな発信に気づくと思えないから。そして、その私にはよくわからない正義感は素晴らしいのかもしれないけど、それによって、不快になる人もいるよ?と言いたい。まぁそれは私だけかも知れないけれど。なので、私はその手のものは見ないようにしている。楽しいことが1つもないから。

あとどの世界にもマナー違反をする人はいるから、若いからとかジャニヲタだからとかでくくって欲しくない。あくまでもその人のマナーが悪かっただけ。実際に関係者と思われる方がものすごーい前傾姿勢で、あいやー/(^o^)\と思ったこともある。別にジャニヲタに限ったことじゃない。一定数、マナーの悪い人はいる。どんなに若くても、チャラチャラしててもちゃんとマナーを守れる人もいる。少なくとも私は今入っている舞台で、そんなにひどいマナーの人に出くわしてない。

嫌な思いをしたなーと発信するくらいにしておけば?そしてそれを広めなくていいと思う。あんだけ人が集まれば1人や2人いるって。誰が得するのその人の話。誰が幸せになるのその話。
そんな話するくらいなら、その舞台がいかに素晴らしかったかを書いた方がよほど幸せになるよ。

まぁこの記事自体も一体誰が幸せになるんだって話なので、もうおしまい!!
東京公演が終わったら、またアマデウスの感想書こうかな。素晴らしい舞台だから。そして、そこに桐山くんが立っていることは喜びを日々、ひしひしと感じているから。そういうことを残しておくことの方が、きっと大切だよね。